MINOURA(ミノウラ) MOZ-ROLLER 3本ローラーを購入してみた!

 

ロードバイクに乗っていてレースやイベントに参加するようになると、
[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”ookami.png” name=”Mr.J”] そろそろもう1段階レベルアップしたい。じゃあ、どうしよう。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”ookami.png” name=”Mr.J”] 3本ローラーやってみようかな!![/speech_bubble]

 

という考えに行き着く人多いと思います。

速い人は皆乗っている」「ペダリングがきれいになる」と言われている3本ローラー。前々から興味はあったのですが、

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”ookami.png” name=”Mr.J”] 外で走るから楽しいのに、家の中で自転車乗って何が楽しいんだ。どうせ乗るなら実走が良いに決まってる!![/speech_bubble]

 

と、「自分には関係ない。」「お金もかかるしそこまでする必要なし。」と思っていました。しかし、購入して思ったことは、「もっと早く買っとけば良かった。」ということ。何でも食わず嫌いはいけませんね。

MOZ-ROLLER

私が購入したローラー台は、「MINOURA(ミノウラ) MOZ-ROLLER 3本ローラー チタンカラー」。ミノウラから発売されている3本ローラーの中で一番安価なモデル。

 単体では負荷調整は出来ないのですが、後々物足りなくなったら付属品「MINOURA(ミノウラ) オプション負荷マグユニット MOZ-ROLLER用」を買い足すことで負荷をつけることが可能。という理由で購入しました。はっきり言ってこれで充分。今のところ負荷の必要性は感じない。これ以上高いモデルは必要ないって思います。

使ってみた感想

よくローラー台は3本ローラーだろうが固定ローラーだろうが、結局単調になって飽きると言う話を聞きます。ですが、私は楽しくて今のところほぼ毎日乗っています笑。おかげで外への実走は最近の寒さもあって全くしなくなりました(^_^;)。バランスをとるのが難しくなかなか上手く出来ない悔しさと、まだ初めたばかりで順調に上達することが出来ており、ゲームをクリアーしていく感覚で楽しんで乗っています。

使ってみて感じた一番のメリット

3本ローラーの利点は色々ありますが、私が思う一番の利点は、時間効率が良いということ。

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”ookami.png” name=”Mr.J”] ちょっと20分時間があるな、でも外に走りに行く時間はないな。[/speech_bubble]

ってときに良いんです。

平日は仕事があり自転車に乗る時間は限られています。「仕事から帰ってきて疲れており、ゆっくり過ごしたい。」「他にやらないといけないこともある。」「早く寝たい。」みなさん似たような悩みをお持ちかと思います。

いざ外で実走するためには色々と準備が必要ですが、屋内トレーニングの良いところは、準備が少なくてすむこと。人の目を気にする必要がないので、極端な話、3本ローラーはパンツ1枚でも出来るんです。そして止めたい時はいつでも止めることができ、再開もいつでも出来ます。またインターバルトレーニングのような使い方をすれば短時間で追い込むことも出来ます。

時間の隙間にトレーニングすることが可能で、仕事終わりの貴重な時間の中で、他にしたいことを犠牲にすることなく生活することが出来ます。

注意点!!

注意しなければならないことがあります。それは

トレーニングのためのトレーニングになっていないか

ということです。どのようなスポーツにも言えることですが、真面目にトレーニングにのめり込みすぎると本来の目的を忘れがちになります。

3本ローラーに乗るのは、実走で速く走れるようになるためであって、3本ローラーが上手くなるためではありません。3本ローラーを行うことで得た能力を実走に落とし込まなければ意味がありません。

どんな道具でも使い方次第。3本ローラーは使い方次第で最高のトレーニングパートナーになる可能性を秘めていると思います。

これから、実走でどのような変化が現れてくるのか。体の使い方がどう変わっていくのか。3本ローラーのメリット、デメリット。自分なりに発見できたことを今後お知らせできればと思います。