TCR ADVANCED PRO TEAM 2017を購入してみた!

ロードバイクに乗り始めて約2年半。ようやく慣れてきたので2台目を2018年10月に購入しました。

購入に踏み切った理由として

今まで乗っていたのがシクロクロス用なのでちゃんとしたロードバイクに乗ってみたい
(ジオメトリーが違うのでシクロクロスバイクのタイヤを変えても結局はロードバイクのそれにはならないらしい?)

というのが一番の理由。

そこで、やっぱりどうせ買うのなら思うのが、

カッコいいのが欲しい!
速く走れるようになりたい!
■出来るだけ安く買いたい!ってところだと思います。

 GIANT    TCR  ADVANCED PRO TEAM  2017 との出会い

1年近く悩んでいたところショップにて、GIANT    TCR  ADVANCED PRO TEAM  2017  サイズS を発見。

しかも去年の発売の限定車!おそらくこの時点でまだ在庫があるのは全国的にみても珍しい。TCR  ADVANCED PROは雑誌やネットのレビューを見るとコスパよし。中級グレードにもかかわらず上位グレードと比べても遜色ない性能とのこと(自分が乗りこなせるかどうかは別として・・・)。しかもカタログや雑誌、ネットでみる写真より実物はカッコイイ。やはりロードバイクを選ぶ時は実物を見るべき。随分と印象が違う。ショップの方は、在庫を処分したいとのことでお値段のサービスをしてくれるとのこと。かってに運命的な出会いを感じ、1週間仮押さえしてもらい悩んだ結果、買うなら今でしょ!と購入を決断。

 

GIANTとは?

デザインさえ気に入れば、GIANTは信頼出来るメーカー。最近ツール・ド・フランスでも活躍しておりコスパ最強。ロードバイクの購入を考えた際、選択肢のひとつにあがるのではないかと思います。しかし、GIANTの唯一の欠点、それはサイズ展開が少ないこと。メーカーとしては値段を抑えるためにサイズ展開を少なくしてコストカットするのはしょうがないのかもしれないが、XS、S、M、Lの4つしかないのは非常に困る。実際、自分は迷いました。

 

サイズ選び

172cmの私はS( 160cm ~  175 cm)とM( 170 cm~  185 cm)どっちもいける。サイズ選びで悩んだとき、小さめのサイズを選んで不都合があればステムで調整、というのがセオリー。しかし、人間は順応能力が高い生き物。乗っていけば慣れてしまい自分でかってに納得して不都合なんてなくなりなんとなく乗れてしまう。つまりロードバイクに体を合わせてしまう。本来なら自分の体にロードバイクを合わせるはずなのに。だからこそ最初のサイズ選びは肝心。カーボンだアルミだとかよりもおそらく大事なこと。サイズが合ってなければ本来、そのロードバイクが持っているポテンシャルを引き出すことは出来ないはず。しかし決めきれない。小さめ大きめ各々のサイズの特徴を自分なりに調べたが、余計判らなくなり悩んだ結果、Sサイズを選択しました。

決め手1

決め手になった一つが、クランクの長さ。Sは170mmMは172.5mm。今まで使っていたクランクが172.5mmなので今までよりも短いクランクを使ってみたかった。自分の脚だと下死点にポジションを合わせると上死点の通過の際、股関節が詰まる感じ。かと言って上死点に合わせると下死点では遠くなり、下死点通過の際、足関節を少し伸ばさなくならなくなる。ということで次に乗るロードバイクはクランクを短くしてみたいという気持ちがありました。

決め手2

もうひとつは、

シートポスト、ステムが長いと、なんかやっぱりカッコいい見た目大事です。あとお値段と限定ってところにもやはり惹かれました。

素人目線でレビューが書けるぐらいまで乗ったら、また色々とお知らせしたいと思います♪