冬のサイクリングの防寒として「Buff」買ってみました!

こんにちわ、Mr.Jです。

みなさん、自転車に乗る際、首周りや顔の防寒ってどうしてますか?

今まではユニクロで買ったフリース素材のネックウォーマーをフェイスマスク代わりに、もっと長くて鼻や頬まで覆えるのがないかな。と思いながら我慢して鼻水を垂らしながら使っていました。

今回、いつもお世話になっているサイクルショップで見つけたBuffという商品を購入したのでご紹介します。

『Buff』とは?

簡単に言えば多機能ヘッドウェア

ランナー、スキー選手、自転車競技、トライアスロン、山岳ガイドなど、多くのアスリートに愛用されているとのこと。

抗菌加工を施している特殊な布で縦に伸びにくく横に伸びやすい性質があり様々な使い方があります。

 

私の使い方はネッカチーフ、もしくはフェイスマスク。

使ってみた感想

保温性能で言えばユニクロのネックウォーマーの方が暖かいです。

ですがロードバイクに乗る際、前方から風を受けながら走るのでフリース素材では風を通しますし、強引にフェイスマスクとして使っているので丈が短くずり下がり充分に鼻や頬を覆えません。

無理して上に上げると下に隙間ができ、そこにビュンビュン風が入ってきます。

一方、Buffはというと薄い布ですので保温性では劣るのですが防風性能はあるのでないかと思います。

まったく風を通さないってわけではないのですが直接風が肌に当たらない分ちょっとは良いのかな。って程度です。過剰な期待は禁物です。

ですがロードバイクでちょっと本気で乗れば、初めは寒いのですが熱は体からどんどん発生されるので防風性能を重視した方が良いのかなって思います。

気温10度程度までなら問題ないと思います。

ちなみにピタッとくっつきますが呼吸は出来ます。

以上、私の感想でした!