おすすめ激安ジグ!オルルド釣具のメタルジグを買ってみた!ライトショアジギング!

最近ショアジギングにどハマりしているまっきー。少ないお小遣いをやり繰りしてメタルジグを買っているので、なるべく長く使えるように毎回メンテナンスはしっかりやっています。しかし、それでもいずれは塗装が剥げたり、針が錆びたりして寿命がきてしまう。また、根掛かりして失くしてしまうことも度々あります。

そのため、安く品質の良いジグを探していたのですが、ついに前々から気になっていたオルルド釣具のジグを買ってみました。

オルルド釣具とは

Amazonでネット通販をしている釣具メーカーで、激安ルアーを中心に販売しています。メタルジグ、バイブレーション、ミノー、ペンシル、スイムベイトなど多様なルアーを取り扱っています。

購入したオルルド釣具のメタルジグ

私は主にライトショアジギングを好んでやっている今回は60gのジグを購入してみました。事前の情報収集では安い商品のわりに、そこそこ良い評価されていました。

メタルジグの評判

 

Amazonに記載してあった評価ジグ〇ラにそっくりなメタルジグで、違うのは以下の3点くらいです。
①目が少し小さい
②アシストフックがついてない 
③塗装が弱い
眼の大きさは釣果には影響がないと思います。
値段を考えればアシストフックなしはしょうがない。
塗装の弱さはウレタンコーティングでカバーしています。
トレブルフックのささりも思ったよりよく、爪でチェックしてかかりが悪いものは軽く研いで鋭くさせています。
釣果を求めるなら「パッケージから出してすぐ使える!」というわけにはいきませんが、コスパは非常に高いと思います。

届いた商品を開封

 

届いた時の印象は、なんて簡素な包装だ!でした。

見てわかるように、一つ一つは小さめのビニールに収められ、今にも針が飛び出してきそうな包装。外側の容器は厚めのプラスチック製なので簡単には破れないと思いますが・・・まぁコストを抑えるためには仕方ないですね。

袋から出してみると

本当に評判通り、ジグ○ラにそっくり!この金額でその作りは完全にあたりでは!

ただ、アシストフックが付いてないのは不安なので別で購入したフックを付けてみることにしました。

アシストフックはメルカリで手作り商品を購入し付けてみました!

普段はメジャークラフトのアシストフックを使ってます。低価格ですがしっかりとフッキングするので重宝してます。

しかし、今回はメルカリでポイントが貯まっていたこともあり、ハンドメイドのアシストフックを購入してみました。

   

 

なかなかいい!これは針ヒラマサ15号、PE15号で作られた商品で、「モリシタ」さんから購入させていただいた。価格は¥1,280。早速メタルジグに付けてみることにしました。

  

取り付けた感じも悪くない。
あとは実践あるのみ!

次は、釣果報告ができるように頑張ります!