結婚式でDVDや余興で音楽を流そうとしている方必見!音楽利用が有料化に!ISUMとは?

趣味でプロと比べるとかなり劣るけど、素人にしてはなかなかレベルの動画を作成するのが趣味のまっきー。

つい最近、後輩に結婚式のプロフィールDVDの作成依頼を受けました。

そこで、いつものように会場で撮影可能な画面解像度の比率(16:9か4:3)を聞いてみると下のような返事がきました。

映像についてのお願い

  1. 映像は4:3の比率。
  2. ISUM楽曲一覧とネットで検索していただき、出てきた曲のみ使用可。

 

???????聞きなれない単語が。そこで詳しく調べてみました。

ISUMとは?

 2014年4月から一般社団法人 音楽特定利用促進機構(ISUM=アイサム)が設立されました。

このISUMとは「ウェディングシーンにて市販CD音源を複製利用する際に必要となる、複製権(著作権・著作隣接権)の利用手続の代行をしている機構」だそうです。

 

ISUMが設立されたことにより何が変わる?

 簡単に言うと結婚式で使う音楽をCD-Rなどにコピー(複製)したものを使用すると、利用料がとられる!そうです。

さらにどんな音楽でも使えるわけではなく、楽曲データベースに登録されているものだけ使用可能となります。

 

おおー知らぬ間にこんな事態になっているとは。ただでさえ大金がかかる結婚式費用に、さらに負担額が増えるということですね。

どんな場合にISUMに申請が必要?

結婚式や披露宴で行われる以下の3つに申請が必要です。

  1. 結婚式や披露宴で流すBGM用にお気に入りの楽曲を集めて一枚のCDに収録する
  2. プロフィールムービーなど、当日会場で上映する映像作品に音楽を利用する。
  3. 結婚式や披露宴を撮影した記録映像に、会場で使用したBGMなどの楽曲とともにDVDに収録する。

 

つまり、どんな場合も複製したものを使用すると必要ということですね。

無断で利用するとどうなる?

 

申請をせずに無断で使用すると10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金またはその両方

無断で使用しようとしても式場側にとめられます!

利用料(著作権料)はどのくらいかかる?

ISUMを通して利用する場合、3種類の料金がかかります。

料金の種類 支払先
著作隣接権使用料 日本レコード協会
著作権使用料 JASRAC、NexTone
ISUMシステム料 ISUM

 

BGMを流す場合はいくらかかる?

細かな金額設定はこちらのサイトを確認してください。

ここでは、まず結婚式や披露宴でBGMを1曲流す場合

著作隣接権使用料:1曲 ¥2,000

著作権使用料:1曲 ¥200

ISUMシステム料:10%

合計:¥2,420

※注意:4分59秒までが1曲として扱われ、5分を超えると2曲となる。

 

 

プロフィールDVDで曲を1曲流す場合いくらかかる?

自分の今までの経歴を紹介するプロフィールDVDを作成し、その中で1曲音楽を使用した場合の金額は。

著作隣接権使用料:1曲 ¥2,000

著作権使用料:1曲 ¥200

ISUMシステム料:10%

合計:¥2,420

 

最近では余興を事前に作成したDVDを流すパターンも増えていますが、余興等で使用する場合も同様の金額が発生します。

 

披露宴の最後にダイジェストムービーの中に音楽を1曲使用した場合は?

披露宴の最後に、 結婚式・披露宴のいい所だけまとめた映像を流すダイジェスト動画のサービスは、まるでプロモーションビデオのような映像なので、利用される方が多いと思います。ただ、動画で音楽を使用する場合、金額が跳ね上がります。

著作隣接権使用料:1曲 ¥2,000著作権使用料:1曲 ¥2,500(1分×¥500)

ISUMシステム料:10%

合計:¥4,950

※曲が5分未満のものだった場合

申請費をかけずBGMを流すにはCDが必要!

 CDの原盤さえ持っていれば複製不要なので、ISUMにお金を払うことなくBGMとして利用可能です。

ここで注意しないといけないのは、itunesなどで購入したダウンロード版やスマホに入っている曲は認められないということです。

あくまでも、CDの原盤を所持していることが条件のようです。

CDを購入するのもお金がかかるので、用意する場合は中古を探すのがいいかもしれませんね。
 このアルバムの「ひとりじゃない」がプロフィールムービーにおすすめ!

動画作成は絶対に申請費がかかってしまう!

 動画作成は申請費は必ずかかってしまいます

写真のスライドショーに合わせて楽曲を設定した動画をDVDを焼くわけですから、複製していることになります。

また、使える音楽はデータベースに登録されている楽曲だけですので、もし登録されていない曲を使用したい場合、ISUMへリクエストを出す必要があります。

楽曲の権利者へ許諾の確認には最 低1ヶ月前後かかりるそうです。

余興をお願いする相手や友人には必ず教えておく!

結婚式や披露宴で使われる動画は

  • オームニングムービー
  • プロフィールムービー
  • 余興やサプライズムービー
  • ダイジェストムービー    などがあります。

今回私は、動画作成を新郎新婦に直接依頼されたので、こちらの情報を知ることができましたが、余興をお願いする相手や、余興はお願いしていないけど何かしそうな友人がいるときには、事前に情報を伝えておかないといけませんね。

実際に、サプライズムービーを用意した方が式場に上映を断られることもあるそうです。

せっかく時間をかけて準備をしたものが披露できないのはお互いショックなことですよね。

まとめ

いやーびっくりしましたね!知らぬ間に結婚式に新しいルールができあがってました。何でもかんでもお金のかかる時代ですね〜。

結婚式にはBGMはかかせないですし、動画にも音楽は必須ですよね。無音の式や動画なんて想像するとゾッとします。

これから結婚式を予定している方は、プランナーさんとよく話し合って準備を進めてください。

決して安くはないので節約したい所ですが、一生に一度のことですので、後で後悔のない決断ができるように頑張ってください!